毎年この時期にふるさと納税しながら反省してます

スポンサーリンク

hansei

こんにちは、つまこです。

はやいもので、今年もあと1週間を切りましたね…!!

わが家では、昨日ふるさと納税の寄付を一応上限まで行いました。

“一応”っていうのは、オトの会社からはまだ源泉徴収票がきていないので、上限のハッキリした金額が不明でして。

上限を超えないように…と昨年の源泉徴収票をもとにしているのですが、万が一上限額が下がっていたら困るので少し低めに算出してます。

だから、もしかするとあと1万円分くらいは上限まで余裕があるかも…??という感じなのです。

それにしても、毎年毎年ふるさと納税する際に思うことがあって…。

それは、来年こそは、12月に慌ててまとめてふるさと納税するのはやめよう!!

色んな月に分けてふるさと納税するようにしよう!!ってことなんです。

理由は想像に難くないと思うんですが、ふるさと納税するっていうことは、控除が効くとはいえ一時的にはお金を出すわけです。

つまり、まとめて何件ものふるさと納税をまとめて行うってことは、それだけ出費額も大きくなるということ。

12月って、忘年会や送別会といったお付き合いが多かったり、年末年始の帰省で交通費やらおみやげ代やらのお金がかかったり(これが意外とお金かかるーーー!!)と、ただでさえ出費がかさむ月。

それに加えてまとめてふるさと納税数万円分。

わが家は基本的に支払いは可能な限りクレジットカードを利用しているので、ふるさと納税を始めてからのここ数年は、毎年この月の請求書を見るたびに、金額の高さにΣ(゚д゚lll)ギャアァァァ!!!ってなります。

え、これ1ヶ月分の請求だっけ?!みたいな。

心臓に良くないのです、本当に。

だからこそ、来年こそはちゃんと毎年の反省を生かしたい。

もっとこまめにふるさと納税して、12月にはせいぜい1、2件に寄付をおさめたい。

来年こそは…。

来年こそは……。

来年こそは………。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする