ピエナ神戸宿泊記①(スイートダブルの客室編)

スポンサーリンク

気付けば6月ももうすぐ終わる…。

時間が過ぎるのがはやすぎてもうなんかついていけません。

つまこです。

実は先日

piena

そう、関西旅行に行ってきました。

で、それならば!と前々から行ってみたかったホテルへ宿泊しました。

その名は、“ピエナ神戸”

piena1

そう…

日本一の朝食で有名な、あのホテルピエナ神戸です。

テレビで見て、いつか行きたい…

と思いつつも、関西方面はなかなか行く機会がなかったんですが……。

でも今回関西へ行くことになって、それならば!!と予約しました。

どうせならいい部屋泊まりたいなぁと思っていたところ、チェックイン遅め&チェックアウト早目かつ口コミ書いてね!ということでお安くいい部屋が泊まれるプランを発見!!

チェックイン午後6時&チェックアウト午前10時。

「これだーーー!」と、早速予約。

観光旅行だから、ホテルの滞在時間自体は短めでもいいよねってことで…

ポチっとな!!

ちなみに…

値段はひとり1万1,500円だったと思います。

(今ホテルのサイトをみてもそのプランは見当たらなかったので、時期によってやっていたりいなかったりなのかも?です)

そしてこれが今回泊まった部屋、スイートダブルです!

部屋は1004号室

room1

room2

入って右手は

room11

トイレ。

もちろんオートマチックで便座が開くよ!!

そして入って左手には

room3

ジョージクルーニーでおなじみの…

そう、ネスプレッソ!!

そんなつまこはジャックブラック派!!

むかーしジャックブラック主演の映画試写に当たって本人を目の当たりにしたら、めちゃくちゃファンサービスの良い見たまんまの人で大好きになってしまった!!

その奥の扉には

room4

スリッパなどが入っていて、さらに奥には姿見もあります。

room12

右手には、ソファ、その奥にはキングサイズのベッド!!

room6

なんで大きいベッドってたくさんクッションがあるんだろう??

見た目は素敵だけれど、寝るときソファにちまちま移動させている様子は我ながらシュールだった…。

ソファからは

room5

テレビも見られます。

room7

ベッドの足元方面には、洗面所&バスルーム。

room9

洗面シンクの横にはおしゃれな感じのアメニティも色々あります。

そしてそして

room10

お風呂!!

見た目は普通のお風呂ですが、実はこれ、ジャグジーバスなんですのよ!!

腰とか、肩とかに泡を当てられるとあって、オトが喜んで長湯してました…。

さらにはシャワーも何か切り替えで数パターンあって、これまたオトが喜んで色々浴びてました……。

バスローブまであって。

バスローブ=お金持ちという構図が出来上がっているオトは、もちろんバスローブも着ていました。

でも身に着けなれていないもので落ち着かなかったのか、早々にパジャマに着替えてました…。

とまぁ、そんな感じでお部屋満喫できました!

いざ泊まってみて思ったのは、どうせならもっと部屋でゆっくりしたかったなってこと。

観光で実際に部屋にいた時間が短かったので、次にもし機会があったら正規の値段でいいからもう一度この部屋に泊まって、今度はゆっくりお部屋で過ごしてみたいなと思いました!!

次回…ホテルピエナ宿泊記②(朝食編)に続く!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする