わが家のIPO当選歴

スポンサーリンク

つまこです。

調べてみたところ、わが家では2014年の秋からコツコツとIPOに申し込むようになりました。

そこから気付けば早2年…。

基本は当たらないけど、それでもごく稀に当選するのもIPO。

その“稀に当選する”ことを夢見て今もせっせと申し込む日々。

ipo

せっかくだし、今まで当選した銘柄を振り返ってみようと思います!!

2014年の当選銘柄

日本ヘルスケア(当選者/つまこ)

当選証券会社…大和証券

利益…+72,200円

2015年の当選銘柄

メニコン(当選者/オト)

当選証券会社…大和証券

利益…+125,000円

ゆうちょ銀行(当選者/オト&つまこ)

当選証券会社…野村証券(オト)

SMBC(オト&つまこ)

マネックス(つまこ)

利益…+92,000円(+23,000円×4)

日本郵政(当選者/オト&つまこ)

当選証券会社…野村証券(オト&つまこ)

SMBC(オト&つまこ)

マネックス(オト)

利益…+115,000円(+23,100円×5)

2016年

LITALICO(当選者/つまこ)

当選証券会社…野村証券

利益…+176,000円(+88,000円×2)

※基本ひとつの証券会社に最低単位で申し込むんですが、

野村は申し込みが200株指定でした。

コメダホールディングス(当選者/オト&つまこ)

当選証券会社…大和証券

利益…-32,900円

※オトは初値売却したものの、つまこがいつか上がるかも…なんて甘い考えでしばらくホールドして損失を膨らませる結果に…。

もしも2人ともが初値で売却していたら-18,600円でした。

デファクトスタンダード(当選者/つまこ)

当選証券会社…大和証券

利益…+67,000円

当選歴を調べてみて…つまこの感想

こうやってみると、超大型株をはずすと平均にしてみると1年に1回当たるか否かって感じがします。

わたしの場合は2014年の秋にIPOの申し込みを始めて早々に日本ヘルスケアに当選。

が、次のLITALICOに当選するまで1年半近くブランクあり。

かと思えば、今度は半年しか経っていないのにデファクトスタンダードが当選。

(ありがたや…ありがたや……)

一方オトは2014年の秋にわたしと一緒にIPO申し込みを始めて、2015年の初夏にメニコンに当選。

そこからは当選なし。

前回の当選から1年以上経ったし、そろそろ次の当選してほしいところ!

さて…今回手元にIPOの申し込み一覧があったのでそれを元にまとめたんですが、もうね、改めて見直すと

落選しまくってるなぁーーー

って感じでした(笑)

今度勝率計算もしてみようと思うけれど、かなり勝率悪そう…!!

でも、それでも1回1回の申し込みにかかる時間なんてたかが知れていて、それによって約45万円(※上の表から源泉徴収分20%引いた額)をわが家にもたらしてくれたこともまた事実!!

というわけで、うん!

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるの精神で、これからも頑張って申し込むぞ!!

ipo

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さしゅう より:

    こんにちは~(仕事中・笑)

    当方は、2015年中盤以降に開始しました。
    1年1回の法則!?そうなると、この冬までに1回あるハズ!
    期待せずに待ちます(笑)

    リタリコ、メニコンとなかなかの大物が!うらやまー。
    そして、明日上場にも期待大ー☆

    やっぱり、郵政系の複数当選はなかなかデカいですよね!
    ああいうの、また無いですかねー(笑)

    • つまこ より:

      おぉ、お仕事中にありがとうございます(笑)

      郵政関連は良かったですよね!!
      事前予想はそこまで高くなかったので公募割れの可能性も少し感じてましたが、ふたを開ければ…でしたね!
      前評判悪くてやめておいたかんぽ生命が、まさかの一番高値ついたのは苦い思い出です…(苦笑)

  2. さしゅう より:

    >前評判悪くてやめておいたかんぽ生命が、まさかの一番高値ついたのは苦い思い出です…(苦笑)

    えぇ…。
    何もかも私と同じですよーーーーー(*ノ∀`)ペチ
    やっぱり、同士かもしれない(笑)

    • つまこ より:

      おぉ!さしゅうさんもかんぽ生命避けてましたか!
      でもあれだけ「かんぽは割れるかも…」と言われていたら、避けるのが普通ですさ。

      せっかくなら、お互い高値IPOをゲットできるような同士になりたいですね(笑)