キンプリ応援上映を4回キメてみての感想

スポンサーリンク

みなさん!

世界は輝いていますか?!

以前ひょんなことからキンプリの応援上映に行き、すっかり魅了されてしまったつまこです。

初めてのプリズム体験についてはこちら↓

1回目の素晴らしい応援上映に感動し、その後2回目、3回目、4回目と現時点で4回通ってしまいました。

週に1回ペース。

映画好きだけれど、こんなにひとつの映画を映画館で観たことない!

(しかもこんなペースで!!)

ただ、キンプリエリートたちは何十回、なかには百回越えなんていう猛者もいらっしゃるから、わたしなんかまだまだひよっこだと思うけれど…。

そんなひよっこのわたしですが、ひよっこなりに、ひよっこだからこそ、参加するたびに色々と思うことがあったので、今回はちょっとその都度の正直な感想をまとめてみました。

※正直な感想なので、文句っぽいことも書いてしまっています……

2回目@新宿バルト9

これはオトを(半ば強引に)誘って、再びバルト9へ行ったとき。

初めてのキンプリ応援上映にいたく感動したわたしは、その時の感動をまた味わえると思うと早起きだってなんのその!でした。

(7時50分上映開始だったから、6時くらいに起きたのです)

心地よい緊張のなか、いざ上映が始まる…と…

ん?

何か、何か違う…と。

とにかく応援がバラバラで…。

同じセリフを言うにしても、何かズレが生じるっていう。

1回目がこれなら…

kinpri4

2回目はこんな感じ。

kinpri5

応援だから、本来は自分が応援したいタイミングで応援すればいいわけだし、それがいけないってことではないんだろうけど…

でも、私が求めていた応援上映はもっと、何ていうかみんなが力と声とタイミングを合わせてやるものだったから…。

しかも、なかにはワザと自分の声を響かせたいがためにズラして叫んでるチックな人もいて…

うーーーん…っていう。

それから!

ヤジがちょこちょこあったのも嫌でした。

そもそも、どっからヤジなのかって判断は難しいところだとは思うんだけれど、聞いてる人が不快になるような言葉っていうのはやっぱりヤジなのかな、と思うのです。

そんなわけで2回目の応援上映は

kinpri1

という感じで切なさと残念さが残るものとなりました。

せっかくキンブレ2本もっていったのに…

(あ、でもドラマチックLOVEはやっぱりサイコーでした)

3回目@梅田ブルク7

2回目の応援上映のモヤモヤが残るなか、関西方面へぶらりと行くことになったオト&つまこ。

夜、特に予定もないしどうしようかな…ということで、大阪のキンプリ上映館を探してみたら…

梅田でやってる!!

意外と近い!!!

行ける!!!!

ということで、モヤモヤした気持ちを良いものに変えたい!との想いで映画館へ向かいます。

近いといえど、映画館へ行くことに決めてから上映開始まで意外と時間がなかったので間に合うか否か…というところだったのですが、どうにかギリギリに到着!!

大阪のみなさんはどんな応援をされるのかしら…と、期待と不安でドキドキ&わくわく!!

そして、いざ上映開始!!!

もうね、これですよ、これ!!!

わたしが求めていた応援上映はこれだったんです。

キンプリエリートたちの息のあった応援は最高でした。

急きょ行くことにしたからキンブレはもっていかなかったんですが、

kinpri2

こんな感じで、一生懸命振ってるつもりで手を動かしてました。

ラストまで最高で、観終わった後は

kinpri3

大阪が好きになりました。

大阪のキンプリエリートの皆さん、素敵なひとときをありがとうございました!!

4回目@新宿バルト9

応援上映はやっぱり素晴らしかった…ということで、大阪での応援上映の翌週、舞台を再び新宿バルト9へ移して参加。

この日は仕事帰りに参加することにしたので、会社へキンブレを持参。

kinpri6

仕事用のバッグにはキンブレ2本も入らないので、洋服を買った時にもらうアパレルバッグに入れて持っていきました。

まさかこのバッグのなかにキンブレが入っているとは誰も思うまいと考えつつも、もし落としたらどうしよう…という不安から、一日中ドキドキ&そわそわ。

気分はまるで隠れキリシタン…。

とはいっても特にキンブレがアパレルバッグから飛び出すこともなく、無事に就業時間を迎えましたのでバルト9へ向かいます。

さあ!

あの大阪の感動よ再び…!!!

…今までで一番サイアクだった……。

もうね、明らかに目立ちたがりの男性がいて、全然関係のないところで全然関係ないヤジを入れるの!

それを面白いと思って、その人のヤジに対して笑ったりする人もいたけれど、わたしとしてはなーーーーーんにも面白くないし、むしろお黙り下さい!!!っていう気持ちでした。

わたしはキンプリを観にきていて、あなた様のつまらないヤジを聞きにきたんじゃない!!っていう。

心の救いは隣の席の女性だったよね!

わたしと同じくおひとり様での参加だったけれど、もう熱量がすごくて、愛がすごくて、隣の人のお陰で最後まで乗り越えられました。

ありがとう!!隣の女性。

(そして、そんな時でもやっぱりドラマチックLOVEはサイコーなのです)

以上、ひよっこのキンプリの感想でした。

妹と4DXを観に行く約束をしているけれど、応援上映も当たり外れがあるし、通常上映で観てみようかなとも思っています。

とりあえずあさってにはDVDが発売されるし、週末は大人しく家でDVD鑑賞します。

キンプリ関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする