ムーミンテーマパークこと、メッツァの進捗状況ってどうなってるの??

スポンサーリンク

つまこです!

先日フィンテックについての記事を書いたところ、検索して訪れて下さる方がちょこちょこいたようで嬉しい限りです。

みんなメッツァのこと、気になっているんですね♪♪♪

その時の記事はこちら↓

記事にも書いているのですが、フィンテックのホームページを見ても正直メッツァの進捗状況がわからないため、わたしは飯能市の文化新聞を時々チェックしています。

飯能市はメッツァが建設される場所なので、関連記事が時々載っていて重宝させていただいています!!

そこで今回は、文化新聞からメッツァが具体的に今どんな感じなのかなぁ…というのをゆるーく見てみようと思います。

…と言っても、正直具体的な進捗状況というのはよく分からないんですよね…。

具体的な工事について記事が出ていたのって今のところ、5月10日のみ。

この記事には、簡単に言うと“メッツァ建設の調査と工事の関係で6月1日から宮沢湖周辺が立ち入り禁止になるよ”ということが書かれています。

約1年前に飯能市にメッツァができると発表された後も、具体的な情報が入ってこなかったので

「これはもしや…建設するする詐欺では……」

と怪しんだりもしました。

だって、いっちばん最初に“日本にムーミンテーマパークができるよ!”っていう情報が出た2013年冬には、2015年オープンを目指すっていう話だったんですもん。

そこから土地選定に時間がかかったりしたからだと思いますが…オープン予定が2年先の2017年に変更されたわけです。

でもそこからもとんと音沙汰がないので、このまま2018年、2019年…と、どんどん先送り先送りってなっていくのでは、と思ってしまったのです。

ただ、この記事が出たことで

「あぁ、具体的にちゃんと動いているんだな!」

と思い安心しました。

でも…同じ記事の中に“湖畔に縄文時代の遺跡が包蔵されているから遺跡調査をするよ。でもいつから始まるかは未定!メッツァ開設工事にいつ着手するかも未定!!”と書いてあって…。

その後、その遺跡調査に関するニュースは(わたしが見た限りだと)載っていないんですよね……。

大丈夫…だよ、ね??

進んでいるんだよ…ね……??

この記事の最後に

施設のオープンが来年に迫り、市民の間では「本当にテーマパークが出来るのか」などといった声が囁かれ始めているのも事実。

って書いてあるのを見て、

「飯能市民の皆さんが、そりゃ一番不安だよな…」

と思いました。

メッツァは年間入園者100万人を目指しているとのことで、メッツァで市を盛り上げようとしている市民の方からすると、これで万が一オープンしない…なんてことになったら……考えるのも恐ろしい。

まぁ、これだけ動き出しておいて今さら白紙に戻ることはないでしょうが…。

(でもオープンが遅れる可能性だけならゼロじゃないのでは…なんて思ったりもするのだけれど!)

ちなみに、入園者数100万人ってどのくらいなんだろうと思い、何となくサンリオピューロランドの入園者数について調べてみました。

そうしたところ、ここ5年間110~120万人台とのこと。

ということは、とりあえず目指すはサンリオピューロランド、ということなのでしょうか??

というわけで、正直現在どのくらいオープンに向けて進んでいるのかはよく分かりませんが、飯能市では、北欧関係のイベントを行ったり、“リバランタ”という北欧を意識したバーベキュースポットがオープンしたりとメッツァ関連で相変わらず盛り上がりを見せています。

どうにか2017年のオープンに間に合うように頑張ってほしいところです。

フィンテックさん…頼みますよーーーっ!!!

moomin

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする